男性こそ知っておくべき

white blister packs

日本には様々な性病が存在します。性病とは性行為によって感染してしまう病気の総称で、有名なものだとエイズなどが挙げられます。
エイズは現代の医療では治療が不可能なので、感染を防止するために義務教育の中で教育が行われており、日本人の中でも最も知名度が高い性病だといえるでしょう。
ただ、知名度が高いからといって、危険性が高いわけではありません。エイズの患者は非常に少なく、日本国内で感染のリスクは非常に低いといえます。
このサイトでは、私たちの日常に潜む最も身近な性病であるクラミジアについて紹介していきます。

クラミジアは特に女性に多い性病です。ピーク時には女子高生の10%程度が感染していたともいわれているので、非常に感染者数が多い性病とされています。
ちなみに、その時の男子高校生の感染者は6%程度だったので、どちらかというと女性に多い性病だと考えられています。
ただ、女性が感染しているということは、性行為の際に男性に移ってしまう可能性がありますし、誰かからもらってきたクラミジアをまた別の誰かに移してしまうこともありますので、クラミジアは男女問わず注意していただきたい性病なのです。

ただ、クラミジアはどうしても女性の病だという認識が強く、男性にはあまり知られていません。今回は男性にこそ知っていただきたいクラミジアの知識を紹介しますので、自分の大切な人を守るためにも必ず知識を持っておきましょう。
クラミジアは正しい知識と、クラビットやジスロマックなどの治療薬について知っておくことで危険度が大きく変動します。クラミジアの知識を持っておくと同時に、必ずクラビットをいつでも使えるような状況にしておきましょう。発症してからクラビットについて調べていては後手に回ってしまうので、今の内からクラビットについて知識を蓄えておくことが重要です。

water and pills

無症状の恐ろしさ

クラミジアは症状が出ないので、感染に気付きにくい病気です。ただ、放置しておくと危険なので、定期的に検査を行いつつ、常に治療薬であるクラビットを持っておきましょう。

pills in hand

母子感染の危険性

クラミジアは母子感染する事でも有名です。クラミジアに感染した新生児は時に命の危険にさらされますので、自分たちの子供を守るためにも、必ずクラビットでの治療を行っておきましょう。

white pills

治療するために

クラミジアの治療はクラビットで簡単にできますが、まずはクラミジアの感染に気付くためにも検査を行う必要があります。男性から働きかけることによって、カップル間でクラミジアに対する意識を高めていきましょう。

写真ギャラリー